「イニシエーション」という言葉をご存知でしょうか?

イニシエーションとは通過儀礼という意味であり、出生、成人、結婚、死などの人生の節目で行われる儀礼のことです。典型的な例としては、成人式です。

しかし、それは、現代の日本の市町村で行われている世俗的な式典や、家族や親しい人が集まる宴会といったものではありません。

所属している部族・民族あるいは地域社会から成人として認められるために、必ず通過しなければならない儀礼であります。

成人となるためのイニシエーションは世界各国に存在し、刺青、抜歯、性器の切開、バンジージャンプ、獣との格闘など様々です。


その多くは苦痛や試練を伴うもので、これは、イニシエーションには、子どもとしては死んで大人として生まれ変わるといった、死と再生の意味を含んでいるからです。eyecatch00003


日本では、武家社会の元服や、地域社会の祭礼で
行われていた力試し・度胸試しが代表例です。

武家の若者は、名前や髪型、服装が、子どものものから大人のものへ丸きり変わることで、もう子どもへは後戻りできないと実感することができました。

力試しや度胸試しを克服して、その地域社会の大人の仲間入りができました。

他には、明治時代の徴兵検査などもイニシエーションですね。

自立・自律するための作業を個人個人がやっていく

当然のごとく現代の日本では、大人になる実感や試練がないまま、一定の年齢に到達するだけで、一律に子どもから大人へと社会的身分が移行します。


それ故に、現代の若者は、華やかな成人式の影で、親と別個独立の存在として認めていく、自分の人生を自分自身で引き受けていく、といった自立・自律するための作業を個人個人がやっていかなければならない困難さがあるのです。


大人になりきれない若者の自傷行為の背景には、イニシエーションが隠れている場合があるので、周囲の大人はその気持ちを受け止め、しっかり寄り添っていく必要があるでしょう。

【個人カウンセリング】

 → 詳細はこちら

 → お申込みはこちら

【夫婦(カップル)カウンセリング】

 → 詳細はこちら

 → お申込みはこちら

【予約状況】

 → こちらで確認

▼ それぞれポチッと応援クリックいただけると大変に嬉しいです♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ